ホテルの清掃のバイトは、一般的なビルなどの清掃とは少し趣が違うところがあるかもしれません。ホテルにおいては、時間が限られているということが大きいです。チェックアウトとチェックインの間に各部屋を回って、隈なく客室内部を綺麗にしなければならないため、時間との勝負という側面があったりします。具体的に言えば、室内のごみの回収から始まって、シーツやタオルの交換をし、トイレやバスルームを綺麗にし、掃除機をかけるなどといったことが主な業務です。しかもそのすべてに細やかな配慮を施さなければならず、不備や雑なところがあったりするとクレームの原因になってしまうこともある厳しい仕事でもあります。とはいえ、一般的な清掃の仕事と比べて、うまみがないわけではありません。まず、何といってももともと綺麗なホテルで働くことができるという点はメリットです。各部屋はお客さんが使った後であっても、基本的にそれほど汚れてしまうというようなことはなく、汚いものを綺麗にするというより、綺麗なものを綺麗なままに保つという側面が強いかもしれません。作業時間としても、夜の作業はほとんどなく、だいたいが9時ごろから15時ごろの間くらいの勤務が多いのも特徴です。空調の効いた室内で仕事ができるため、天候が厳しくなりがちな夏場や冬場であっても問題なく働くことができます。ホテルの清掃スタッフだと、求められる技量も高めであるため、時給も少し高めの傾向があります。家での掃除に役立つ知識が得られることもあり、人気のバイトになっています。