掃除を行う時には、きちんと装備を整えておかなければならないものも多くあります。たとえば粉塵の掃除を行う作業です。家庭やオフィスなどでは、普段は人の目に触れない場所に大量のホコリが溜まっている事があります。また、使われていない部屋の長年のホコリも、やっかいなものです。それらの掃除を行う場合には、マスクやゴーグルなど、身を守るための装備を整えておかなければなりません。清掃のバイトであれば、あらかじめ作業員用の装備が用意されていることがよくあります。きちんと作業員の体を守る事ができる対策ができてこそ、業務に専念することが可能となります。特に工場での清掃作業となると、部材を加工する際に発生する金属や樹脂の粉が床などに降り積もっています。これらを作業中に呼気から吸引してしまったり、あるいは目の中に入ってしまわないよう、十分な配慮を必要とします。掃除に関わるバイトを選ぶのであれば、作業員の安全に十分な配慮がある職場を選ぶべきでしょう。もし安全対策が不十分であれば、自らその点について調べる事も重要なことです。近年需要が高まっている清掃業界ならなおさら安全面を考慮するべきです。もし安全対策が行われていなければ、上司に意見を伝えましょう。現場からの意見が、作業員たちの労働環境を改善するきっかけになるからです。十分な安全対策の中でスタッフが働けるようになると、仕事も長続きすると思います。業界の中では、時に職場環境が問題として取りざたされることがよくあるため、仕事選びでは慎重を期して選ぶ事が重要なポイントです。